インプラント
インプラント

 インプラントについて
歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法をインプラント治療といいます。インプラントの材料は骨ととても馴染みやすいチタン合金でできています。
この治療方法は入れ歯やブリッジに代わるもので、天然歯に近い審美性と機能性が得られ、よく噛めることが特徴です。



 インプラントはこんな方に適しています。

example
1

入れ歯(義歯)がガタついたり、気になる、また思うように噛めず食べるものが限られてしまった方。
example
2
入れ歯が動くため発音、発声がおかしくなり、しゃべりにくくなった方。
example
3

営業職、調理師、タレントなど職業的、審美的に入れ歯では困る方。
example
4

入れ歯を入れることが精神的に負担になっている方。
example
5

事故などで歯が折れたり抜けてしまった方。
example
6

楽器の演奏に不自由を感じる方。
example
7
いつまでもキレイな歯並びをキープしたい方。


 インプラント治療の流れ

[step1] カウンセリング
初診時にカウンセリングを行います。検査と治療方法の計画を立て、詳しくご説明いたします。

次へ

[step2] オペレーション(手術)
麻酔をかけ、インプラントの植え込み手術をいたします。インプラント材の上に人工の歯を取り付けます。治療後は、毎日の歯磨きを欠かさず、年に2~3回再検査のため来院していただきます。
インプラント治療法は、両側の歯を削らなくてすみ健康な歯を保護し、よく噛めるようになり、見た目も良くなります。


 確かな技術で治療を行います。
あきデンタルクリニックでは、認定医を取得しているインプラント専門ドクターが担当しています。

ICOI 国際口腔インプラント学士
DIPLOMATE(指導医)
FELLOW SHIP(認定医)



 インプラント治療Q&A
Q.インプラントの治療期間はどれくらいですか?
年齢や口膣内の状態によって異なりますが、約3ヶ月~6ヶ月程度です。

Q.インプラントのはどのくらい持ちますか?
その人の健康状態(口腔内の清潔度合い、骨の状態)により異なりますが大変長く持つ方もいらっしゃいます。

Q.治療が受けられる年齢は何歳くらいですか?
骨の成長が止まる16歳から75歳ぐらいまでですが、健康状態によっては、それ以上も可能です。

Q.人体への影響は?
インプラント材は生体適合性の高いチタン合金を使用しています。また、強度が高く骨内で腐食することはありません。

Q.インプラント治療は痛いですか?
的確な麻酔をしますので痛みはありません。

Q.費用はどれくらいかかりますか?
健康保険は適用できません。治療方法によって手術費や材料費が異なりますので、詳しくは当医院の歯科医師にご相談ください。

Q.費用はどれくらいかかりますか?
健康保険は適用できません。治療方法によって手術費や材料費が異なりますので、詳しくは当医院の歯科医師にご相談ください。


 インプラント治療例

インプラント治療例
[治療前]奥歯の無い状態

インプラント治療例

インプラント治療例
[治療後]


 ミニインプラントについて

ミニインプラント

少量の麻酔をして、直径1.8mmの細いチタン製ネジを歯ぐきの上から埋め込みます。麻酔をしますので痛みはありません。そして入れ歯の裏側に特殊な金具を付けてちょうどホックで留める様に入れ歯とネジと「カチッ!」とかみ合い簡単に入れ歯を留めたり外したり出来ます。


 ミニインプラント治療の流れ

step
1

麻酔をします。
step
2
歯茎の上から骨の表面にプツッと小さな穴を開けます。
step
3

ミニインプラントをドライバーに固定しゆっくりねじ込んでいきます。
step
4

入れ歯の裏側をくり抜きます。
step
5

インプラントの頭に金具を取り付けます。
step
6

その金具を入れ歯の裏側に取り付けます。

インプラント治療例

終了です!

▲ページTOP


(c) あきデンタルクリニック